新たな身体とハートの癒しをアシストする

 Ainote healing





漢方薬と共に「自分の心身を知り、自ら心身を労わり愛する」スピリット・ヘルスの健幸をあなたに!





 
【 スピリット・ヘルス 】の項目



  ◆ 「スピリット・ヘルス」について
   ・ 中医学の【 感情の七情 】
   ・ 中医学の【 七情と五臓 】
   ・ 中医学の【 感情のバランス 】
   ・ 意識について
   ・ 顕在意識 & 潜在意識
   ・ 自分の発する意識の責任
   ・ 自分の中の「善と悪」
   ・ 見えない意識世界
   ・ 比べる必要はない「大切な個性」
   ・ ポイントは「自分の意識変化」
   ・ スピリット・ヘルス
   ・ 自分を癒せるのは、あなた自身の意志





 
「スピリット・ヘルス」について



心身ケアにおける「スピリット・ヘルス」に関して、中医学の「感情と身体」について、スピリチュアルにおける精神世界と意識について、またその「意識世界」に関して、詳細に説明しています。

奥が深い精神世界と心身の繋がりを説明する為にどうしても長くなっていますが、「スピリット・ヘルス」の奥深さや必要性を感じて頂け、何かしらお役に立てれば幸いです。

中医学の【 感情の七情 】

中医学(東洋の中国伝統医学)では、身体と心である「感情」も切り離せず 「一体 」 とみています。更に臓器と感情はとても関係が深く、中医学では以下のように考えて捉えています。

例えば、突然激しい精神的な痛手を受けたり、長期にわたり続いたりすると 生理活動で調節できる範囲を超えてしまい、機能失調を引き起こし 病気となる要因とされています。 特に以下の感情を取り上げ、『 七情 』 と呼ばれています。



  「七情」とは、人間の精神情志活動のことで、

『 喜 ・ 怒 ・ 憂 ・ 思 ・ 悲 ・ 怒 ・ 驚 』

   の七つ感情を指しています。









中医学の【 七情と五蔵 】

では身体と感情の関係を、五行説による「五臓」と上の「七情」の繋がりをみていきます。中医学の捉え方を下の表に示しました。

五行説の五臓については、東洋・中医学のページで説明しています。

七情 様子・状態 気の影響 関係深い五臓
怒れば カットなって気が逆上 気が上昇
恐れれば 腰が抜ける 気が下降
喜べば 気が緩む 気が緩む
驚けば 気が動転する 気が乱れる 心・腎
悲しめば 生きる気力を失う 気は消える
思わば 気が塞ぐ 気が固まる
(うれ)えば 気をもむ 気がちぢむ 肺・脾
※「気」とは見えない生命意識エネルギーと表現できます。
※「憂えば」とは、心配するや案ずるなどの意味です。

なるほど! って思いませんか?






中医学の【感情のバランス】

例えばイライラして 「 カッ 」 とすると、気が上昇して 赤ら顔となり、のぼせ傾向になりますよね 。この場合、日常の会話でも「 血圧が上がる 」 とも表現されると思います。

つまり、上記 の『 七情と五臓 』 のようにストレスでイライラしやすい人は、五臓の『 肝 』に影響を与えている可能性を考えます。精神面や感情また性格なども中医学の大切な問診のひとつとなる訳です。

またその逆もあり、 肝が衰弱すると逆に怒りがなくなり気の弱まった状態になる場合もあるわけです。

他にも病気で落ち込み元気がなくなると、生きる気力を失い悲しむと言う場合もあります。

意外に思うかもしれませんが、 喜びは嬉しいことですが良い点だけではなく、これまた度を越えて「喜び す・ぎ・る」 と逆に気が緩みすぎて 『 正気 』 を失い おかしくなる場合もあるわけです。

これらにより感情と臓器の繋がりを、なんとなくご理解頂けると思います。

以上のように中医学は「 バランスを大切にした医学 」であり、身体だけでなく「感情のバランス」までも大切に捉えているのです。







【 意識について 】

人間や動物には、
感情という「意識」があります。感情意識があるから、ハートで温かみも感じられます。

因みに意識とは、人間の感情・思考・想い・知識・智恵・想像・閃きなどなどで、自分の中から発したり、湧いてきたり、浮かんだりするすべての情報です。
その意識には、すべてエネルギー(波動)があるのです。中医学から言うと、意識は見えない「気」とも表現できます。

特に「怒り」には嫌なよくない印象があると思いますが、怒りも感情意識ですので悪くはなく「その要因が何か」がポイントとなります。

つまり、どの感情も「意味があるから情報として湧いてくるメッセージ」と言えます。よって、
感情を素直にありのまま感じることが必要であり、その後に「 その感情としっかり向き合い整理できる自分になる事」が重要と言えます。

なぜなら感情を押し殺すと「身体・臓器・精神」などの負担になるからです。実際に、そう感じている方は多いと思います。

また、自分の感情を流したり忘れようとする方、感情を感じるのが苦手な方もいると思います。この場合は一時的に良いように思えても、実際は清算できてなく引きづっている状態とも言え、後がよくない傾向にあります。

なぜなら、それらの自分の発したすべての意識(感情・思考・想い等)は、各自のその生命意識の
「潜在意識」の中に記憶されるからです。そして学びが終えてなく清算されていない意識情報は、いつかその意識と向き合う事になります。

この3次元地球では、清算されていない意識は後になるほど大変な学びになりやすいようです。清算されるまで循環し学ぶ仕組みになっていると言えるからです。各自の見えない意識情報は「魂」とも表現でき、意識情報の循環の学びは「魂の転生」そのものとも言えるのです。






【 顕在意識 & 潜在意識 】

では上記しました「潜在意識」とは何かというと、人間の無意識な部分です。またそれに対して人間の意識的な部分「顕在意識」と言います。

実は
人間の大部分は無意識な「潜在意識」で、「顕在意識」はわずか数~10%と言われています。上で説明しましたが、潜在意識の大部分に自分の発した意識情報がある事になります。たとえ忘れていても、すべて自分の情報として所有しているのです。過去の記憶なども、潜在意識にあるから思い出せるのです。

つまりこの地球では、学びを終えてなく清算できていない意識情報が潜在意識にあると、いつか自分の人生にそれが反映し経験するのです。その循環のプロセスで、学びながら成長を促している人間と言う訳です。

但しその意識情報はエネルギーとして保管されており、学びのテーマが同じと言え、全く同じ経験ではない為に人間は気付き難いのです。また個性により、学ぶプロセスや速度なども異なり複雑化しています。

これらを簡単に説明すると、「因果応報(カルマ))」や「鏡の法則」などで知られている事と同じです。また、「自分の蒔いた種(意識)は、自らが(その意識を)刈り取る」も聖書でも有名と思います。


つまり自分が発した意識は良いもの悪いものに関係なく、すべて自分で受け取るようになっているのです

※当店は、特定の宗教や団体等など一切関係ありません。







【自分の発する意識の責任】

これはスピリチュアルなどの精神世界や宗教などでもよく取り扱われ言われています。


私はそれらの一般的な情報をお伝えしているのではなく、実際に自分の前世を含めた意識について、自ら不思議な経験をしながら学んで来た意識世界の事をお伝えしています。そして意識世界は、精神世界そのものなのです。因みに私は無宗教者です。

意識は、言葉や行動に「する・しない」に関係なく自分が発した意識はすべて自分に責任があるのです。逆に言えば自分の発する意識が変われば、様々な事が変化して行くとも言えるのです。

つまり、
自分の意識である思考、癖、思い込み、拘りなどを改善する大切さでありポイントでもあります。また自分と向き合い、無意識である自分で気づいていない自分の意識(潜在意識)に気づき「自分を知る事」にも意味深さがあるのです。

例えば善い意識を発したつもりでも、その意識に無意識な利己的な思いなどが隠れていると、その「利己的な思いも自分の意識」なので、その思いの意識が自分に還ってきます。これにより気づいていない自分の利己的な意識部分を経験し学ぶことになり、魂の成長が促されていきます。

見えない意識世界(スピリチュアル)はとても奥が深く説明が難しく分かりにくいかもしれませんが、これを読んで下さりなんとなくでもご理解頂ければと思います。







【自分の中の善と悪】


また感情には、「真(善)の感情」と「偽(悪)の感情」があります。

・「真の感情」とは、自分の反省や成長に結びつく感情であり責任ある
「真の感情」と言えます。
・「偽の感情」とは、自己成長できない感情で無責任な
「偽の感情」と言えます。

分かり易いのが、利己的な妬み・恨み・辛みなどの感情や、また人に八つ当たりする感情などは、自己反省できない感情とも言え、これが問題になる「偽のネガティブな感情」です。

勘違いされ易いのですが「悲しみや怒り」などの感情は、ネガディブでよくないと思われがちです。しかしながらこれらにも「真のネガティブ感情」と「偽のネガティブ感情」があります。ただ、通常表面的にはわかりません。

この真(善)と偽(悪)の意識は人間の誰の中にも存在し、両方の感情を有しているのです。そしてその割合は人により異なっており、それが個性にも繋がっています。各自の個性で、様々な経験をして学んでいる人間と言えます。

この「偽の感情」が「真の感情」に転換されながら、気づきや学びを得て思考や想いなども変化し成長していきます。これらの経験と学びを得て自分の中で「経験が想い出」となって清算されいく事がポイントとなるとも言えます。

なぜなら、学び清算されると感情がフラットになり「懐かしい記憶=想い出」となるからです。逆に清算されてないと、感情に揺さぶられ同じテーマの繰り返しで経験を深めていき学ぶ事になります。






【見えない意識世界】

例えば、悪事をしても相手にばかり一方的に感情や思考を向ける利己的な 「偽の感情」の人の場合は、 自分の悪事を悪事と思えず反省ができないようです。

そして真の感情を感じることが苦手な人は「思考する事も苦手」で、物事の理解がなかなか出来ず、 自分の悪い事がわからず 、また悪い事を悪いと思えないようです。これらもなかなか反省に結びつかないと言えます。

たとえ謝罪していても、無意識に口だけで謝罪して、感情や反省がない場合もあります。また恐くて思わず謝罪する場合や、気づかずに自分の為に謝罪している場合など色々あります。勿論、素直に反省し謝れる場合やその部分もあります。

これらが
良い悪いと言うのではなく、この部分は多かれ少なかれ必ず誰にでもある部分だという事実です。

更に、この感情意識がどの方向性に向いているのか「利己的・利他的」もポイントであり、その割合も様々なのです。

これらの利己的・利他的の経験や感情で学びながら、誰もがバランスがとれた「周りも自分も大切に出来きる=すべてを愛せる自分」を学んでいるとも言えます。


このように、人はどのくらい感情を感じて、考え、思い想えるか、またその方向性(利己的・利他的)も含め 各自の意識の 広さ、深さ、感度などは見えないので分りません。また、一人として同じ人はいません。

つまり人間は見えない意識世界に翻弄され、自分の意識の学びをしている状態とも表現できます。よって
あなた自身がどのような想いの意識を発する人間に成長できるかがポントとなるのです。

また、「精神世界の幸せ」と「物質世界の幸せ」は異なっていると言えます。なぜなら物質世界の幸せは、見える物質に依存している幸せが多く、その物質が無くなると幸せが消滅し易い状態と言えます。それに対して見えない精神世界の幸せは、自ら自分の中で養い培うものであり、養うと更に成長さえできる特徴があります。

実は人間が避けたくなる苦しい感情ほど、ハートの成長(想いやり・感度・理解度・自立心など)に欠かせないものなのです。だからこそ、
逃げずに苦しい感情と向き合い整理する事が大切なのです。








【比べる必要がない大切な個性】

つまり誰の中にも 「 善の部分 と 悪の部分 」があり「 完璧な人間はいない 」 のです。だから様々な人がいるから、人間として産まれて学んべていると言えます。 (一瞬一瞬学んでいるその瞬間は、誰しもが完璧なのですが・・・)

この様々な 感情や思考のバランスなどが 本来大切なわけですが、しかしながら誰もが感情や思考のバランスが上手く取れたら、それでは人の個性が薄れてしまいます。 また個性がなく皆同じようになってしまうと、自分の価値を見出せなくなり、各自の成長の度合いも低下してしまうと言えます。

人間はついつい周りや人と比べてしまいますが、地球(宇宙)に存在する「あなただけの個性が大切で宝もの」なのです。つまり、周りや他人に焦点を当て比べる必要はないのです。比べて優越を付けると、周りに揺さぶられ自分を見失い易くなり、自分が苦しくなります。

周りや人と比べるのでなく、
自分の成長の進化に焦点をあてるのです。つまり、自分を受け容れあなたの個性を大切にし、自分自身がどう成長するかが大切なのです。
一人ひとりの個性の成長に意味があるのです。






【ポイントは自分の意識変化】


現代ストレス社会で感情をなかなか出せず、人に合わせてしまう事が多くなっていると感じます。 それにより体調を崩している方が多いのは事実だと思います。

先ず、 自分の身体と心と向き合い自分を知ることで、自分が変われる事が可能となります!そして、実際に自分が変わりたいと想う意志が重要となります。つまり自分の心身の現状を変えたければ、誰しもが心から求める「自分の意識変化」が必要なのです。これが「スピリット・ヘルス」にとても重要となります。

見えない意識世界は、自分が向き合う事で感じたり見方が変わり様々な現実が見えてきます。しかし、多忙でいると自分の意識が世の中に流されて
「思考型」になってしまい、自分のハートである感情や想いなどが置き去りになり「感じる感覚」が鈍くなる傾向にあります。

これが、最初の「五臓と感情」に関係しており、感情が継続し過ぎても、また感情が置き去りになっても、肉体や臓器に影響し負担をかける状態になります。

自分の感情と向き合い整理ができないままだと、ストレスは溜まる一方で身体の症状だけでなく、精神が病む可能性が高まります。つまりこの現状では、病気が減る世の中どころか増える循環へ歩んでいる状況とも言えます。




【 スピリット・ヘルス 】

上記で感情から意識について様々な事を説明してきましたが、つまり自分と向き合い自分を知り、自分の意識(感情・思考・想いなどの精神)に責任を持って管理できる自分になる事が「スピリット・ヘルス(精神の健康)」そのものと言えます。

身体の健康も同じで、まず自分の身体の事が分かっていないと肉体の管理はできません。よって病気を治す為に、薬や医療機器また治療者に頼るだけでなく、まず自分の身体を知り、日常生活の改善と共に食事や体調管理などにより「肉体の健康」に努める事も必要です。

つまり「肉体の健康」と「精神の健康」が共に大切で、
真の健康の為に、この両方のバランスも必要なのです。

意外に自分の心身の事を知らない人が多く、または知っているつもりや無頓着の人が殆どです。
何かしらの症状や支障が出だしてから、気になり始める方が多いとも言えます。

現代ストレスを抱えている方が多くなっていますが、あなたは自分の事をどのくらい理解していますか? 

上記しましたように、店主は
見えない「感情・思考・想い・・・」などの意識世界について、実際に不思議な経験の中で学び意識変化に努め実践しこれらを培ってきました。その実践の中で実際にお店でも取り組み、お客様の心身の意識変化や生活の変化も見てきており「スピリット・ヘルス」の大切さを痛感しています。

よって見えない意識世界の
「スピリット・ヘルス(精神の健康)」に努め、また漢方薬を用いて身体の健康に繋げる「心身の健幸」を目指しており、愛の手の独自の「身体とハートの健幸療法」に取り組んでいるのす。


また、見えない意識(感情・思考・想い・・・)の世界(スピリチュアル)について色々と説明してきましたが、当薬局の心身のケアにはスピリチュアルの知識が有る無いなどは関係ありません。

上記で説明しましたが「愛の手」では、心身の為に自ら「変わりたい! 成長したい! 学びたい!」などのお客様の想いの意志を尊重しており、各自に合ったアシストに最善を尽くしています。









【自分を癒せるのは、あなた自身の意志】

私の感性として、なぜか会話(言霊)やエネルギー交換により、問題点や改善策など様々な必要な情報が自然と解る感覚があるのです。自分の独自の感性や個性が気づけば、お店の「心身ケア」や「スピリット・ヘルス」にも活かされています。

現在も私の不思議な感性による学びは継続しており、「 宇宙の真実・摂理 」に触れれば触れるほど神秘的な宇宙(意識)に魅了され、中医学の奥深さも実感しながら中医学の理解度も深まっています。これらを、ここで説明をすのは困難で膨大になります。

特に地球上の人間は、とてつもない経験と学びの中を歩んでいます。この地球では様々な人間が存在しており、良くも悪くもお互いに助け合って学び合い「魂・意識(ソウル・スピリット)」の成長を促している事実があります。 

私自身もその一人で、自分と向き合い日々実践と学びに努めています。この自分の経験と学びがお店で活かされればとても嬉しく想いますし、それが私の生きがいの幸せにも繋がると実感しています。

心身が健幸で各自が自分らしく輝いて生きる世界を望んでいます。

このように「愛の手」は「身体とハートのアシスト」に努めていますが、実際に
心の行動に移せるのはあなた自身で、自分の心身を癒せるのは誰でもなくあなた自身の意志なのです。

小さな漢方薬局の「愛の手」はハートの想いを大切にし、「心身の健幸」があたりまえになる新たな意識世界の道へ歩みはじめています。
さぁ、あなたも心身の健幸の為に共に歩み始めませんか! 









【 お 知 ら せ 】

※現在、受付休止中です。


KOTODAMA(言霊)を用いたヒーリング&トークセッションの「Ainote healing」にも取り組んでいます。
漢方薬局の心身のケアとは異なるご相談やお悩みと向き合い、身体とハートの癒し(浄化)を重視した
自分らしく輝いて生きる為のスピリチュアル的なアシストとなります。ご縁のある方々の、アシストとなれば嬉しく思います。





▲TOP   






▶「プライバシーポリシー」とは、「お客様の大切な個人情報」をお預かりする際の当店の方針です。お客様に安心してご利用頂く為にも、またご自分を守る為にも、ご予約・お問い合わせ・ご来店の前にご確認下さい。

▶「サイトポリシー」とは、当店と当サイトをご利用される際の
「注意事項」を掲載した、当店の方針(利用規約)となります。リンクに関する事項も記載しています。ご利用に前に、ご確認をお願い致します。







◆更新を休止しており過去の記事のみとなりますが、「東洋・中医学」の基礎から。漢方薬・薬膳・薬草・生薬を始め、自然や日常から感じることなども綴っています。





◆ツインレイとの再会までの道のりを、実経験を通して綴っているスピリチュアルなブログです。日常の意識変化の気づきや学び、また宇宙から感じ取ったメッセージなど、独自のハートから感じる感性を活かして様々な事を発信しています。




◆この円は、「フラワー・オブ・ワイフ(生命の花)」と呼ばれており、様々な世界遺産などでも発見されている神聖幾何学マークです。天才芸術家・医師などの肩書をもつ有名なレオナルド・ダビンチも、このマークを研究されていたことが知られています。


◆「KOTODAMA(言霊)」のトークセッション・ヒーリングに取り組んでいる「Ainote healing」のホームページです。主にお悩みやご相談に応じ、スピリチュアル的な心身の癒し(浄化)や自分らしく輝いて生きる為のアシストをさせて頂いています。
※申し訳ありませんが、現在受付休止中です。




▲TOP   





* Ainote healing  *